【体験談】留学費用200万円、自力で貯めた方法4選

留学体験談

この記事は、

自分で留学費用を貯める人
自分で留学費用を貯める人

留学したいけど、お金がない…!

親に、「留学のお金は自分で出しなさい」って言われた…

どうやってお金を貯めればいいんだろう?

のような人に向けて書いています✍️

200万円<br>自分で貯めた人
200万円
自分で貯めた人

約200万円の留学資金を貯めて、8ヶ月、イギリスに交換留学していた私が

実際にやったことについてまとめてみました!

この記事を読むと、

☑︎留学費用を貯める方法を知ることができる
☑︎留学費用を稼ぐステップがわかる

では、早速、どうやって約200万円を自力で貯めたのかをみていきましょう🤝

①業務スーパー奨学金(給付)- 115万円

公益財団法人業務スーパージャパンドリーム財団ホームページより引用
https://www.kobebussan.or.jp/overseas.php

全体の流れ

大学2年 12月 交換留学決定
          ↓
      1月  「業務スーパージャパンドリーム財団」奨学金募集開始
         …1次選考:書類提出
          ↓
      3月  2次選考:小論文(コロナ禍だったため、面接ではなかった)
          ↓
大学3年  5月  「業務スーパージャパンドリーム財団」奨学金 合格通知

選考について

業務スーパージャパンドリーム財団の奨学金は

1次選考→書類審査
2次選考→小論文(面接)


の二段階の審査がありました。

募集期間

年2回、奨学生の募集をしています。

第1回→1月中 (留学開始が、5月〜11月の人対象)
第2回→7月中 (留学開始が、12月〜4月の人対象)

※詳しくは、業務スーパージャパンドリーム財団ホームページの募集要項を参照してください。

https://www.kobebussan.or.jp/overseas.php

私は、9月スタートの留学だったので、第1回募集に応募しました!
流れとして、こんな感じです☟

大学2年(留学前年) 1月 書類審査

大学2年(留学前年) 3月 1次選考結果通知→2次選考課題

大学3年(留学当年) 5月 2次選考結果通知

1次選考:書類提出

書類審査は、

・留学の動機
・学生時代に力を入れていたこと
・自己PR

などでした。

2次選考:小論文(面接)

小論文は、

「企業と社会はどのような関係にあるのが望ましいか」
というテーマ(1200字)でした。

業務スーパー<br>奨学金<br>獲得した人
業務スーパー
奨学金
獲得した人

書類選考は、記入欄が多く、いかに自分をアピールするか大変だった記憶があります。

逆に、小論文では、書きたいことを1200字以内に収めるのに苦労しました…。

正直しんどかったですが、そのおかげで、

月15万円、合計115万円の奨学金を獲得できました!
これで、留学費用の半分は工面できました🙌

業務スーパー奨学金の

・具体的な選考方法
・合格する書類選考の書き方
・合格した書類例
・合格する小論文突破方法
・合格した小論文例

については、また今度紹介しますね😉

②アルバイト - 約60万円

全体の流れ

大学1年 4月 飲食店でアルバイトを始める
        ↓
     7月 塾講師のアルバイトを始める
飲食店+塾講師の掛け持ち
      ↓
     2月 塾講師をやめる
        飲食店のアルバイトのみ
         ↓
大学2年 2月 飲食店のアルバイトをやめる
         ↓
     3月 ホテルのキッチンスタッフのアルバイトを始める
     ↓
大学3年 4月 オンラインの長期インターンを始める
        内容:電話での営業
         ↓
    7月 長期インターンをやめる
         ↓
    8月 ホテルのキッチンスタッフをやめる
        ↓
     9月 留学開始

アルバイトで意識していたこと

留学が始まるまでにやっていたアルバイトは、

①飲食店スタッフ
②塾講師
③長期インターン
④ホテルのキッチンスタッフ

の4つです!

バイトをしている時は、月8万5千円は絶対稼ぐようにしていました!

そして、

5万5千円〜6万円→生活費
2万円〜2万5千円→留学費

に充てていました!

その結果、留学までに約60万円貯めることができました!

・学業とアルバイトの両立の仕方
・アルバイトの向き、不向きなんかは、また今度紹介しますね☺️

③日本学生支援機構奨学金(給付)- 約30万円

独立行政法人 日本学生支援機構ホームページより引用
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

全体の流れ

大学1年 4月  給付奨学金 受給開始
         ↓
大学2年 9月 給付奨学金 受給停止
         ↓
大学3年 9月 留学開始

・家庭の経済状況悪い
・成績の条件を満たしている
ということで、給付奨学金を月2万円いただいておりました。

これは、もらおう!というよりかは、応募してもらえたらラッキ〜みたいな感じでした。

※日本学生支援機構の給付奨学金について知りたい方は、ホームページを参照してください

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

④民間団体の奨学金(給付) – 約63万円

公益財団法人 三木瀧蔵奨学財団ホームページより引用

全体の流れ

大学1年 4月 三木瀧蔵奨学財団 給付奨学金受給開始
        ↓
大学3年 9月 留学開始

大学入学時から、月3万円の給付奨学金を、三木瀧蔵奨学財団様より、いただいておりました🙇‍♀️
(感謝しかない。これがないと留学、大学生活が破綻していた…。)

応募資格としては、

(1)兵庫県内大学の学生および兵庫県出身の県外大学の学生であること。但し、指定校に限る。
(2)学業成績が優秀で社会の進歩発展に貢献しうる可能性が認められる者。
    学生の学業成績基準は、高校3年間の評定平均値が、3.8以上であること。
(3)当財団の趣旨を理解し、学部長の推薦を受けられる者。
(4)世帯年収が800万円以下であること。

公益財団法人 三木瀧蔵奨学財団ホームページ https://www.t-miki-foundation.net/scholarship

その結果、大学1年4月〜大学3年9月までの間に、54万円の留学資金を貯めることができました!

大学2年生の夏には、成績優秀者として表彰もしていただいて、3万円のご祝儀も頂きました。
(本当にありがとうございます。)

これも、大学からの奨学金案内の中にあったから応募しよ〜っていうゆるい感じです。

まとめ

留学資金200万円を、自力で貯める方法としては、

①業務スーパー奨学金
②アルバイト 
③日本学生支援機構奨学金
④民間団体の奨学金

がある!

留学前に戻るなら、これをする!

ここまで読んだ方は、

留学資金<br>自分で貯める人
留学資金
自分で貯める人

いやいや奨学金に頼りすぎじゃない?
たまたまでしょ?
みんなができる方法じゃないじゃん!

思われると思います。

…本当に、おっしゃる通りなんですよね🫠
上記で紹介したのは、運によるところが多いと思います。

なので、短期間でサクッと稼げる方法として、「リゾートバイト」をおすすめしておきます🌷

留学資金<br>貯める方法<br>知ってる人
留学資金
貯める方法
知ってる人

将来ワーホリに行こうとしている友達伝いで知ったアルバイトです

内容は、温泉街・スキー場・リゾート地など、観光の名所で、1ヶ月〜住み込みで働くというもの。
しかも、1ヶ月22万円以上もらえるところがほとんど👀✨

結構、留学費用を稼ぐ目的で、夏休みや冬休みなど、長期休みで稼いでいる人も多いらしい🙌
なので、
・無料の英会話レッスンが受け放題
・場所によっては、海外からの旅行客が多いので、英語を実践する機会がある!

私も、留学後、貯金がなくなって、リゾートバイトしようかな〜と考えて、調べまくった時期があります。

その時に、いいな〜と思ったのが、箱根(神奈川)らへんのリゾバです!
都心に近く、海外の観光客の人も多いので、英語力伸びるじゃん!!!楽しそう!!って思いました。

最近見た中で良かったもの↓

リゾバ.com参照 https://www.rizoba.com/work/85777/

こんなきれいなところで、

・寮費ゼロ
・食費ゼロ
・光熱費ゼロ
・Wi-Fi完備
・個室寮

なんて最高じゃないですか??

私も、将来、海外を旅して回りたいので、お金に困った時は利用しようかな〜と思っております🌱

リゾートバイトが気になる方は、調べてみてくださいね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました