【イギリス交換留学経験者が語る】「目的別」英語リスニング強化方法

英語学習法

「英語の勉強を本格的に始めたい!」人の中には、

これから<br>英語ガチる人
これから
英語ガチる人

まずは、英語を聞き取ることができるようになりたい!

でも、机に座って、何時間も勉強するの嫌だ…。

短時間で、効率的に、英語が聞き取れるようになる勉強法ないかな〜

と、「最短で伸びる」英語学習法が知りたい!と思っている人がいるのではないでしょうか?

そんな人にお伝えしたいのが、リスニング力をあげたいなら、

「どんな場面」の英語を聞き取ることができるようになりたいのか、を意識すると良い

ということです。

リスニングを上達させる=とにかく英語を聞く、というのは間違いです。

「量をこなせばリスニング力はつく!」と思って、たくさんの英語を聞いても、リスニング力は伸びません。

8ヶ月<br>イギリスに<br>交換留学した人
8ヶ月
イギリスに
交換留学した人

筆者は、それで、8ヶ月の留学期間のうち、3ヶ月を無駄にしました🫠

今回は、イギリスに交換留学していた筆者が、8ヶ月の間で導き出した、

「目的別」の英語リスニング上達方法についてご紹介します💁‍♀️

最短でリスニング力を鍛えるためには?

まず、「どんな場面」でリスニングしたいか考える

リスニング力を鍛えるために、まずして欲しいのが、

リスニングする「場面」を考えるということです。

海外の<br>ドラマや映画が好きな人
海外の
ドラマや映画が好きな人

海外ドラマや映画を字幕なしで見ることができるようになりたい!

英語ネイティブと話したい人
英語ネイティブと話したい人

ネイティブと会話できるようになりたい!

留学した人
留学した人

留学先の授業で、教授の話を聞き取れるようになりたい!

会社の会議で、他の人のプレゼンテーションを聞き取れるようになりたい!

など、あなたが「リスニング」する状況を考えてみましょう。

あなたの勉強法は、目的に合っているか?

最短でリスニングの上達を目指すには、「目的」を理解するのが大事です。

こんな場合を考えてみましょう☟

留学した人
留学した人

留学先の授業の英語を聞き取れるようになりたい!

と思っているのに、

海外ドラマや映画をみて勉強しよ〜

という場合。

どんな学校に留学するかにもよりますが、授業で扱うのは、
文法や専門分野など「お堅い」内容ですよね?

対して、海外ドラマや映画は、
単語の省略やスラングなど「くだけた」英語が使われますよね?

となると、
「お堅い英語を聞き取りたい!」場合、
「くだけた英語を聞く」のは、遠回りです。

これは、逆の場合もいえます。

「海外ドラマや映画を字幕なしで聞き取ることができるようになりたい!」

と思っているのに、

TOEIC・英検などの資格勉強をしてリスニング力をあげようとしている場合です。

(日常会話パートなら、役に立つかもしれませんが…)

「目的別」の勉強法とは?

結論:目的に合った動画を見まくる

「目的」がわかったら、それに合った動画を見まくりましょう。

「海外ドラマや映画を字幕なしで聞き取りたい!」

海外ドラマや映画を、Netflix、Amazonプライムなどのサブスクリプションで見る

「ネイティブと会話できるようになりたい!」

海外のバラエティ番組を、Youtubeで見る

留学先の授業を聞き取ることができるようになりたい!

Youtubeで、専門分野に特化したチャンネルを見る

会社の会議で、他の人のプレゼンテーションを聞き取れるようになりたい!

Youtubeで、Tedなどのプレゼンテーション動画を見る

手軽に勉強したいなら、Youtubeは最強ツールです◎

スマホとインターネット回線があれば、無料で、いつでも、どこでもみれますからね😉

「リスニング学習」で、注意したいこと

英語勉強の<br>モチベが<br>上がった人
英語勉強の
モチベが
上がった人

「目的」に沿った勉強法がわかった!

よし!

たくさん動画をみよう!!

勉強のやる気があがっていてすばらしい👏

でも、ちょっと待ってください💦

一つだけ、注意して欲しいのが、

「動画を見る時間を決める」ということです。

なぜなら、英語の勉強を始めたばかりのときに、いきなり1〜2時間もする量の英語を聞いても、
ほとんど意味がわからず、挫折します😅

目安としては、3分以内です。
そして、以下のサイクルで見ると、記憶が定着しやすいと思います。(個人談)

①2〜3分の短い時間だけ見る

②わからない箇所をメモする

③英語字幕で見る

④わからない箇所の英語を把握する

⑤日本語字幕で見る

⑥わからない英語の意味を理解する

⑦字幕なしで見る

2〜3分くらいだと、集中力が持ちますし、新しい単語も少ないです。

なので、「わからなくてイライラする!」なんてこともなく勉強できると思います。

それに、2〜3分くらいの動画だと、すきま時間に振り返りもしやすいですしね!

時間がない時、まとまった時間が取れない場合はどうするのか?

勉強つらいと<br>思い始めた人
勉強つらいと
思い始めた人

何回も見返す!なんて時間の余裕がない…

そういう場合は、

 いかに「習慣化できるか」を考えるとよいと思います。

具体例としては、

 朝起きて…

歯を磨きながら🪥→字幕なしで見る

ご飯食べながら🍚→英語字幕を見る

移動中🚶→日本語字幕で見る

 など、一つの行動に、1回分見る、という風にしてみてはどうでしょう?🧐

時間帯としては、やっぱり朝がおすすめです☀️

朝だと、頭に入りやすく、「朝から勉強している自分えらい!」と自己肯定感もあがります😊

リスニングは、「目的」にフォーカスしよう

今回の内容を振り返ると…

英語のリスニング力を上げるためには、

1「リスニングしたい場面」を考える
   ・海外ドラマや映画…
   ・ネイティブの会話…
   ・留学先の授業…
   ・会社のプレゼン…
   ・英語のニュース番組…

2「リスニングの目的」を知る

   ・海外ドラマや映画を字幕なしで見るための「リスニング力」
   ・ネイティブと会話できるための「リスニング力」
   ・留学先の授業を聞き取るための「リスニング力」
   ・会社のプレゼンを聞き取るための「リスニング力」
   ・英語のニュースを聞き取るための「リスニング力」

3「リスニングの目的」にあった勉強をする

   ・海外ドラマや映画を見る!
   ・海外のバラエティ番組を見る!
   ・専門分野のYoutubeチャンネルを見る!
   ・Tedを見る!
   ・BBCニュースを見る!

4短い動画を、何回も見る

   ①2〜3分の短い時間だけ見る
   ↓
   ②わからない箇所をメモする
   ↓
   ③英語字幕で見る
   ↓
    ④わからない箇所の英語を把握する
   ↓
   ⑤日本語字幕で見る
   ↓
   ⑥わからない英語の意味を理解する
   ↓
   ⑦字幕なしで見る

5リスニング習慣をつくる

朝起きて…

 歯を磨きながら→字幕なしで見る
 ご飯食べながら→英語字幕を見る
 移動中→日本語字幕で見る

 など。

最後に一言。

私は、この方法で、
留学中全く英語が聞き取れない状態→なんとなく話の内容は掴めるところまで、
リスニングが上達しました🙋‍♀️

個人の感覚なので、わからないと思われるかもしれないので、TOEICのスコアの伸び具合を示すと…
留学前:Listening 425

留学後:Listening 455
くらい伸びました🌱

そんな私が考えた「リスニング」勉強法で、
「リスニングが伸び悩んでいる」人の助けになれば嬉しいな〜🌷と思います。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございました!

英語の勉強<br>これからも<br>頑張る人
英語の勉強
これからも
頑張る人

英語の勉強続けるのしんどい…ってなるときもありますが、
コツコツ積み上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました