【究極に疲れた人向け】「何もしたくない時」の対処法

おすすめ本

ある日、ふと、

何もしたくない人
何もしたくない人

なんか気分がすぐれない…
何もしたくない…
ずっと寝ていたい…

って思うことありませんか?


そして、インターネットで、
「何もしたくない時」と検索して、原因と対処法を探す…

大体、
・疲れ
・自立神経の乱れ
・燃え尽き症候群
・環境の変化
なんかが理由として挙げられている…

そして、「食事、運動、睡眠、休養をしっかりとる」ように勧められる…



それでも、

「何もしたくない」を極めた人
「何もしたくない」を極めた人

「何もしたくない」の原因・対処法はわかった。
それでもしっくりこない…。
もっと生活の中に取り入れやすい方法が知りたい!

という風に、「何もしたくない」が消えないことはありませんか…?

今回は、そんな「何もしたくない」を極めた人のために、
私が「何もしたくない時」にする具体的な行動をご紹介します💁‍♀️

そして、「それは私には当てはまらないよ〜」って方のために、
「何もしたくない時」におすすめな本もご紹介します🌱

この記事を読むと、

・何もしたくない時、他の人はどんなことをしているのか知ることができる
・「何もしたくない時」もあるよね!とポジティブになれる
・「何もしたくない時」を脱出するための手がかりとなる本を見つけることができる

かと思います😌

①ダラダラする

やる気がない時、ハイキュー!!を見ると、元気になる。私の好きな人たちも、悩みながらも、前に進んでいる!!!私がここで折れてどうする???と、やる気をもらうことができる。

「何もしたくない時」は、まず、自分の好きなことを、時間を気にせずする。

 私は、小さい頃好きだった、漫画やアニメに浸ります。
 アニメのBGMをかけながら、漫画を読むと最高ですね。

そうすると、友達と名言を言い合って笑っていた思い出、辛かった時に励ましてもらえた思い出、など「懐かしいな〜」と、心が温かくなるのです。

でもたまに、「好きなもの」に浸りすぎて、
「好きなもの」から元気をもらえなくなる時があるんですよ。

飲みすぎると薬が効かなくなるように、
「好きなもの」も過剰摂取すると、意味をなさなくなるのです。

そんなときは、朝布団から起き出すこともできない。
ので、Youtubeでダラダラと、ショート動画を漁る。
あるいは、漫画アプリを開いて、無料作品を片っ端から読んだりもします。


そうすると、数時間なんてあっという間に経っている。
時間を無駄にしたようで、自分が嫌になることもあるが、
そう思うことによって、なんとかしなければ!とやる気になったりもする。

また、たまに、感動して見入ってしまう動画なり、本なりに出会うことがある。
そうした時は、やっぱり、ゆったりと時間を過ごすことで、新しい発見があるから良いな…。
と思えたりする。

何もしたくない時は、何もしたくないなりに、
できそうなことをやってみると良い
かもしれませ

②自分のために、丁寧なご飯を作る

これは、豆腐とバナナと卵だけで作ったパンケーキ。何もしたくない時、私は、ついつい食べすぎてしまうのだが、高カロリーなものを食べると、それはそれで自己嫌悪に陥るので、なるべくヘルシーなものを作るようにしている。

心が満ちた後は、不思議とお腹も空いてくるのです。

何もしたくないなって時は、「自分を大事にできていないな」って時
だと思います。

時間がないからといって、

・10分でご飯を済ます
・シャワーだけで済ます
・身だしなみも最低限


など、「効率」を重視しているような気がする…。

だからこそ、意識して、自分を大切にしてみる。

私の場合、「自分のためのご馳走をつくる」ことが、自分を大切にするということ。

1人でアフタヌーンティーする。
半日かけて、1週間の料理を、作り置きする。
普段なら手間がかかるから、という理由で作らない料理を作ってみる。

作っている時は、「こんなのんびり料理していていいのか?」とモヤモヤする気持ちが強いけれど、
「次は何するんだっけ?」「味付けはどうだっけ?」と考えているうちに、
いつの間にかモヤモヤが消えている。

そして料理が出来上がり、いつもよりちょっと贅沢なご飯を食べる時、
「あぁ…美味しいなぁ。作ってよかった。」と、満たされた気持ちでご飯を食べることができる。
そこに、ゆったりとしたジャズやクラシックをかけたら、なお良い。

目標のため、将来のため、成長するため、頑張ることは好きだけれど、時々しんどくなる。
そういう時は、丁寧なご飯を作って、ゆっくり食べる。
それだけで、もう少し頑張ろうか、と思える。

何もしたくない時は、
いつもより丁寧に、自分を扱ってみるといいかもしれない。

③本屋にいく

本屋に行くと言ったものの、本屋にすらいきたくなかったので、家にあったなかでも、心惹かれた3冊を挙げてみる。
どうやら、私は、これから先の人生が不安で、考えすぎていて、勝算を見出したいらしい…。

本屋に行って、背表紙を眺めているだけで、自分の悩みに気づくことがあります。

私は、書店に足を踏み入れると、自己啓発・心理のコーナーにいくことが多い。

そのコーナーによくあるタイトルとして、

「なぜ、あなたは〇〇なのか」

「あなたは〇〇だろうか?」

 などがあります。

「これってどういうことだろう?」

「もしかして、私のこと言っている…?」

と興味を掻き立てられる。

そこで、心惹かれる「タイトル」が、最も自分が悩んでいることだと思うのです。
自分の悩みが、言葉になる。
それだけで、心の荷が少し軽くなるような気がします。

また、自己啓発・心理のコーナーでは、「疲れた人へ」みたいな本を読んだりもします。

そういう本は、作者自身、悩みがちで疲れやすい人であり、心に響く言葉が詰まっている。
何冊か読むと、できない自分も受け入れることができるようになる。

まぁ、いっか。
これでもいっか、みたいな気持ちになれる。

本屋の、「自己啓発・心理学」関連のコーナーの良いところは、

・悩みに気づくことができる
・まぁいっかと思えてくる

ところです。

当分は、自分に無理のない範囲で、ゆったりいこうという気持ちになれます。

ゆったりしていると、後から
今のこのゆるゆるなままでいいのか?もうちょっと頑張りたくない??
とやる気が起きてくることがあります。

そうなった時に、またできる限り、全速力で走ればいいと思うのです。

何もしたくない時は、ふらふらと本屋に行ってみて、
先人の知恵を拝借してみるといいのかもしれない。

④「何もしたくない時」のおすすめ本

とまぁ、ここまで、私の「何もしたくない時」について紹介しましたが、

何もしたくない時、<br>何すればいいか知りたい人
何もしたくない時、
何すればいいか知りたい人

いや〜私には合わないな〜

と思う人も、いるかもしれません。

そのような方のために、
「何もしたくない時」に読むと、心がすっきりするかもしれません…
という本をご紹介いたします。

今日は、自分を甘やかす ー 夏生さえり

「私はまだまだだ!もっと頑張らないと…!」
そんな頑張り屋さんが、一旦立ち止まって、ゆったり息をすることができるようになる本。

走り続けるのもいいけど、しんどいなら立ち止まってみるのもあり。
立ち止まって、余計に心がつらくなるなら、とにかく動くのもあり。

「どんなことをしている自分も受け入れる」
そんな気持ちになれる本です。

「頑張らなきゃいけない!」と、ずっと走り続けている人
におすすめの本です🌷

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今日は、自分を甘やかす [ 夏生さえり ]
価格:1,320円(税込、送料無料) (2023/11/21時点)


人生うまくいく人の感情リセット術 ー 樺沢紫苑

何もしたくない時って、「悩みを抱えている」ことが多くないですか…?

人間関係…
将来…
今やっていることの成長度…

樺沢紫苑さんの「感情リセット術」は、

・どうして悩むのか?
・悩んだ時は、どんな風に考えるとよいのか?

を、一つずつ丁寧に教えてくださいます。

この本によると、

世の中の悩みの9割は、「ネガティブな感情」が原因

人生うまくいく人の感情リセット術 3ページ 

そのネガティブな感情を取り去るには、


「どんな考え方をすればいいの?」
「どんな行動を取ればいいの?」
「どんな言葉を使えばいいの?」

ということから始まり、

じゃあネガティブを取り去った後に、

やる気を高めるにはどうしたらいいの?
人間関係を改善するにはどうしたらいいの?
感情をリセットしやすくする習慣を作るにはどうしたらいいの?

などを教えてくれます。

「何もしたくない」状態から、今すぐにでも抜け出せる、効果的な方法が知りたい!
って人におすすめの本です。


まとめ

「何もしたくない時」の、具体的な行動の一例としては…


①ダラダラする
②自分のために、丁寧なご飯を作る
③本屋にいく

をおすすめしておきます🌷

いや〜私には当てはまらんぜって方には、以下の2冊をお勧めしておきます📘

今日は、自分を甘やかす ー 夏生さえり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今日は、自分を甘やかす [ 夏生さえり ]
価格:1,320円(税込、送料無料) (2023/11/21時点)


人生うまくいく人の感情リセット術 ー 樺沢紫苑


コメント

タイトルとURLをコピーしました